タイトリストTS2ドライバー 評価

タイトリストのTS2ドライバーを広い練習場で打たせてもらう機会があったので、その感想をご紹介したいと思います。
titleist-ts2-kamae
シャフトは、純正のスピーダーと純正クロカゲを打ちました。購入するときはシャフトは必ずチェックする必要があると思いました。
まずはスピーダーで打ってみたのですが、ちょうどよいつかまり具合でストレートからドローで、高さもちょうどよい高さ。スピン量も2500回転くらい。ヘッドスピード45m/sくらいでトータル250ヤードくらいの飛距離を記録していました。
ところが、クロカゲを同じような感じで打つと、全然つかまらない。しっかり捕まえて叩いても左には全く行きませんでした。

純正シャフトでこれだけ真逆の結果が出るというのは、ユーザーにとっては分かりやすくていいのかと思います。またこのような結果は、ヘッドがニュートラルなことの表れなのかもしれません。ヘッド自体特につかまりやすいとかつかまらないということはなく、ストレートな球が打ちやすく球も上がりやすいのかなという印象。

球をシャフトで捕まえたい方は、スピーダーをお勧めします。逆につかまり過ぎない方がいい方はクロカゲがいいのかなと思います。

ヘッドスピードは42/sくらいで打っても十分に球も上がりますし、飛距離も出てくれます。

コメントを残す