テーラーメイドM6 D-TYPE 評価

テーラーメイドのMシリーズが非常に人気となっています。一旦ルール上限を超えるヘッドを作ってから、個別に反発係数ギリギリまで落とすという製法。これによって販売されるすべてのヘッドがルール上限ギリギリの反発力を有するというわけです。これまではプロや関係者に配られていた「出来の良いヘッド」が全てのお客さんの手に渡るということが話題になっています。

実際に購入して使用している方々の声も上々のようで、「初速が違う」「本当に飛ぶ」と言う声が続々と出てきています。

そして、今日ご紹介するのは、日本では未発売モデルのM6 D-TYPEです。これがまた素晴らしい完成度。M6のつかまりを良くしたヘッドとなります。具体的には、M6よりも重心距離が短くなってヘッドが返りやすくなっています。またフェースアングルもノーマルのM6は少し開いているのですが、D-TYPEはストレートから少しだけフックになっているような感じです。
非常に扱いやすいヘッドになっていて、M6ではつかまりが心配と言う方はD-TYPEを選択するということをお勧めしたいです。日本未発売モデルですが、こちらのお店で購入できます↓↓


テーラーメイドM6 D-TYPE の詳細はこちら

コメントを残す